ずっと そばにいて

平成28年8月18日(木)18時50分 肝細胞癌の為
最愛の父が85才5か月と8日
東京で生まれ育ち 結婚 娘(私) 息子に恵まれ
 孫 ひ孫も抱き
望み通り 東大病院にて人生の幕を閉じました
大好きな父でした

死亡診断書より 

⭐C型慢性肝炎18年→肝細胞癌9年

ラジオ波焼灼療法 7回

血管塞栓術 7回 

25才頃 胃潰瘍にて輸血

1998年頃クリニックにてC型慢性肝炎と診断 


2015年10月 ラジオ波 塞栓術など治療を続けるも大動脈多発性転移の為 緩和ケアへ

2016年8月 食事摂取不良の為低血糖 肝不全憎悪 全身状態不良の為 
永眠される

癌でも長生きした父 
皆さまの少しでも参考になれば幸いです

ありがとう、、感謝を込めて一周忌に、、

皆様

ありがとうございました


昭和ひとけた生まれの普通のお父さんが


東京で高度成長期を静かに支え  


ただただ優しく大人しく


ひ孫を抱けるまで少し長生きし


ありがとう、ありがとうと握手をし


静かにその人生の幕を閉じた、、


父は立派に生きたのに


娘の私はつらくて、つらくて、、寂しくて


毎日泣いて、泣いて


このブログを立ち上げた、、


皆様は奥様や旦那様、お子さんを亡くして


もっともっとつらいのに、


私のブログを読んでくれて、ありがとう


皆様に沢山の感謝とありがとうを送ります!


私も父の様にこの人生が終わる時【ありがとう】と


言える人生にしたいと思います



お父ちゃん


あれから1年がたちましたね


最後に一緒に外来に行った日も

亡くなった日もお墓に入った日も雨だったね


お盆も雨でじいちゃんパワーかな❓

なんて次女と話しました


22才どうしの幼い長女夫婦はケンカばかりしています

あの子達の人生はあと60年以上あるかも知れないのに 

添い遂げられるのか不安な日々です


お母ちゃんは大丈夫

弟、あなたの長男がしっかり守っています

結局彼は生涯独身でいくみたいです  


そして私は、、


お父ちゃん、、まだまだ辛くてね

あなたに頂いた無償の愛は深く 

もっと怖くて厳しいお父さんでも良かったんだよ


いつでも大丈夫、大丈夫、、と

好きな事をすればいいんだよと、


駄目なら帰ってくればいいと、、


あなたに言われた事を


私は今、娘達に言ってる、、


ママは優しすぎるよ!

先日夫婦喧嘩の仲裁に入り

娘の旦那様を悪くも言えず

長女に怒られました


そのうちわかってくれる日が来るでしょう

それが私がいなくなったあとでも構わない


やっぱり私はお父ちゃんに似ている様です


お人好しでバカもみますけどね、、


それでもいいと思っています


最後に

東大病院の先生スタッフの皆様


ブログを読んで頂いた皆様


ご縁があった全ての皆様に 


重ねかざねではありますが


沢山の感謝と


沢山のありがとうを


前へ進む勇気と


乗り越えられる強さと優しさ


亡くなった方と共に進める道が出来るように、、、


ありがとう、、


2017.8.18


         父、光雄  


             娘、美奈子



 

脳外科から消内へ  11回目の月命日、、、

「父と同じ病気の方とその家族に寄り添いたいです」

 

「異動を希望します」


春 私は異動届けを提出し


長くお世話になった脳神経外科をあとにした、、


病院は違えど母がくも膜下出血で倒れた時


相談に乗って頂いた先生方


スタッフ一同様


父の葬儀には沢山のお花をありがとうございました


今私は消化器内科で働いています 


沢山いる


あの日の父、、、と同じ、、


C型肝炎からの肝細胞癌の方


消化器内科の患者様は低空飛行、、


何度も入退院を繰り返し穏やかに優しく


そして静かに、、


その人生を着陸させていく


退院の挨拶は


「又来るね❗」


父も言っていたんだろうな


ナースステーションにむかって、、


「又来るね❗」って、


家族の知らない父と病院との絆がそこにあり


自宅で看取るのが一番の幸せなんて言う人もいるけれど


家に帰りたい気持ちは本当だろうけど


父も帰りたかったとは思うけど、、、、


【病院で逝かせてしまった事への後悔は1ミリもない】


又明日も患者様とその家族に寄り添ってきます、、


お父ちゃん


季節は巡り又あの夏がきましたね


あなたが良く連れていってくれた九十九里の海に


皆で行きました


あと1年頑張れたなら


次女の成人式も


二人目のひ孫も


初ひ孫のゆーとが歩く姿も見れたのに、、と


思っては かき消して


誰もが通る道なのだと自分に言い聞かせ


明日も又頑張って行きます


頑張って生きます!



ひ孫のゆーとは1才2カ月になりました



孫娘達と父、、もう、、遠い日々、、

最後の外来、、

又夏が来た、


去年の今日、、7月14日


主人の車に


父を乗せ緩和外来へ行った


結局最後の外来になってしまったね


次の予約は8月18日、、亡くなった日が予約の日だった、、、、


最近ちょっと気持ちが落ち着いてきたけど、、


駄目だね


思い出す、、


思い出が溢れ出す、、


最後の外来


最後の外食は病院の地下にあるレストランと


病院内のドトールコーヒー


この頃いつもパジャマだったけど


病院に行くときはキチンとした服装


外来で名前を呼ばれるまでは


車椅子と杖を使っていたけれど


呼ばれて病室に入る時は


凛として杖もつかず入っていった


凄いなぁと思ったよ❗


父なりのプライドかな❓ 最後までカッコ良かったよ!


本当にカッコ良かった


又いつか 


ふたたび出会えたら  


銀座あたりの喫茶店で


美味しいブレンドを注文しよう